熊谷市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

男性の立場が優位だと浮気されやすい?理由と対策について

浮気をするというのは男性側で、基本的に浮気をされるという立場に女性は陥ります。ですので、善悪の問題でいうと、男性に非があるのは間違いありません。しかしながら、浮気をされやすい女性と、されにくい女性がいるということも1つの事実です。

それではどういう女性が浮気をされやすいのでしょうか。

まず1つ目にあげられるのは、男女の関係には少なからず上下関係が発生します。理想的には同等であることなのですが、なかなかそのような均衡がとれている関係は夫婦間では難しいものです。この上下関係において、男性側が圧倒的に優位な立場にいる場合には浮気される可能性が高くなります。

男性というのは基本的に子供のようなものです。自分が優位な立場にあると考えると果てしなく調子に乗ります。また、自由というものを履き違えるケースも多く、自分の義務を果たさずに権利や自由だけをひたすら求める傾向があります。ですので、単純に男性が優位な立場にあるということは、この部分での歯止めが効かないということになるのです。

一方、恐妻家と言われる家庭では、主導権を妻が握っており、妻が優位な状況ですと、浮気が発生しにくくなります。まず、第一に浮気をするのには金銭が必要になります。妻が財布を握っており、金銭的に余裕がないような状況であれば、それだけで抑止になります。遊ぶのは基本的に有料なわけです。

精神的な面では、男性が女性にある種のおびえているような状況であれば、浮気をする勇気はなかなか持てないものです。浮気をする機会があったとしても「もしもばれたら」というリスクを考えると、恐ろしい未来が待っていることが容易に想像つくわけです。一方、男性が優位な状況であった場合には、その「もしもばれたら」という思考にすら触れません。自分がやりたいことをやりたいようにやることに後ろめたさを感じることすらありません。男性がこの調子に乗ったモードに入ると本当に厄介です。

ここまで調子に乗った男性が改心をして、浮気をしない男性になるのは相当たいへんです。もしも浮気が露呈したとしても夫婦間での上下がそのままであれば、きっと時間が経てば浮気をするようになるでしょう。ほとぼりが冷めたと勝手に判断をして、また以前の調子に乗った状態に逆もどりです。

男性の浮気を止めさせるというのはそれだけ難易度が高いということです。但し、浮気を辞めさせることが絶対にできないのかというとそういうわけではありません。

ここまで読まれた方なら察しはつくと思いますが、浮気を辞めさせる方法はただ1つ。上下関係を逆転させることです。例えば、浮気が露呈した際などがいい機会です。相手が調子に乗らないように徹底的にやります。

探偵を使って証拠をつきつけるのも有効な手段です。そこまでやるんだというのを相手に分からせる必要があるのです。そうすることで初めて男性は学習をします。自分が浮気をしておいて、探偵を使って証拠を集めることが悪いというような無茶苦茶な理論展開をする男性であれば、離別も視野にいれる必要がありますが、一般的な男性は証拠をつきつけられるとおとなしくなります。

浮気をされやすい女性というのは、男女関係の弱い立場にあるケースが多いので、浮気をされたくない場合には、弱いだけの立場から脱却することで浮気を防ぐことができます。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所熊谷市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所熊谷市 トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.