熊谷市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

男性を浮気に走らせる女性の特徴

浮気をするということは大前提として浮気する男性に非がある。

これだけは揺るぎない事実です。どんなに言い訳をしたとしてもだからといって浮気をしてもいいという道理にはなりません。それを踏まえた上で、男性は付き合っていたり、結婚をした相手がどんな女性であったりとしても同じように浮気をしたのかというと、そういうわけでもありません。

そこには男性を浮気に走らせてしまった女性側の要因も少なからずあります。

極端な例でいうならば、例えば女性側が他の男性と浮気をしていて、それをしった男性が他の女性と浮気をしたというのなら、女性側にも非があったというのは分かりやすいと思います。これだと、どっちもどっちだという意見が多いのではないでしょうか。

それでは、女性が男性との肉体関係を拒否していた場合はどうでしょうか。

男性としては付き合っている女性、もしくは奥さんとの肉体関係を拒否され続け、性的な要求が他の女性に向いてしまい浮気に至ったとしたらどうでしょうか。これだと様々な意見がでてくると思います。

ばれないようにやってくれるならそのほうがいいという女性もいるでしょうし、肉体関係がないからって浮気するのはおかしいという意見もあるでしょう。実際には浮気をしたことに非があるのですが、浮気に至った1つの要因をつくってしまっているというのも事実なのです。

他にも付き合っている時間が長くなるにつれてのマンネリ化。ただ単純にマンネリ化して刺激がなくなったというのだけではなく、例えば女性がまったく化粧もおしゃれもしなくなり、どんどん容姿が変わっていたとしたらどうでしょうか。

女性としての魅力を感じられなくなり、他の女性が良く見えてしまった。これも当然浮気をした男性が悪いのは間違いないのですが、自己啓発を全くしなくなるというのも要因になりえるということです。

また、よくあるケースなのですが、束縛をしすぎる女性というのは、かえって男性を浮気に走らせます。束縛をされているという状態から少しでも気が休まる場所というのを探してしまうわけです。

すべての行動を把握していないと嫌だという人は男女ともにいます。電話にでられなかっただけで激高する人もいます。そういう人とずっと一緒にいたらどういう気持ちになるか考えると容易に想像がつきます。

最後に、女性によくありがちなものとしては、他人の悪口や愚痴を言う人です。人というのは自分とは全く知らない人のことであったとしても誰かが誰かのことを悪くいう話を聞くだけでストレスを感じます。

また、女性は悪口や愚痴を言うだけですっきりしますし、相手に何かを求めているわけではなく、単純に話を聞いてほしいだけだということがほとんどなのです。しかしながら男性というのは、心理的に悪口や愚痴を聞かされた場合には、その問題自体の解決方法を考えます。

つまり、悪口や愚痴というものには具体的な解決手段がなく、男性からしてみるとその話を自分にして、結局どうしたいのかと余計にストレスに感じるわけです。

これが長い期間にわたって積み重なっていくと、その女性と話をする=ストレスを感じるという構図が潜在的に刷り込まれ、ストレスを感じない女性へと心が揺らいでしまうわけです。ですので、女性が話をするときに、ただ単純に話を聞いてほしいだけの場合には女性に話をすること。

解決方法を具体的に聞きたい場合やアドバイスが欲しい場合には男性に話をするというように使い分けることが重要です。

浮気や不倫をするのは完全に男性に非がありますが、男性を浮気に走らせてしまう女性というのにも特徴があります。小さな努力をすることで、浮気をされない女性になるだけではなく、女性として人としても磨きがかかると理想的です。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所熊谷市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所熊谷市 トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.